Uncategorized

発達障害グレーゾーンの子の生活・勉強習慣づけに!【朝が楽になる】お仕度ボードの使い方!クツワ おうちの時間割りボード

時計を持った女性
harusacha-love

毎朝起きてご飯食べて支度して学校or園に行く…。

毎日同じことするだけなのに、「なんで覚えてくれないの?」「なんで毎日怒鳴らないと動いてくれないの…?」

朝だけで一日の8割エネルギー使ってるわ…

そんなママいないですか…?

ママ
ママ

私はそうでした…。

いまは育休中なのでなんとかなっていますが、フルタイムワーママのときは仕事帰りはご飯の用意と洗濯くらいしかできず、家はしっちゃかめっちゃか…。

時間がなさすぎるわ胃腸も壊すわで、家事代行使ってました。

そんな疲れたワーママであり、

  • 社会福祉士と保育士の資格をもち
  • 療育の仕事をしながら
  • 6歳の自閉スペクトラム症グレーゾーンの息子を育てながら
  • 15種類以上の習い事を試し、数々の知育グッズを試しまくっている知育マニアの筆者が

自信を持っておすすめするお仕度ボードがこちら

自分で支度できるようになる!クツワ おうちの時間割りボード

朝に体力と気力を使い果たした後勤務する毎日…もう限界…。

そんなときに藁にも縋る思いで買ったのが、このクツワ METETE おうちの時間割りボード

このクツワおうちの時間割りボードは、項目を自由に貼ることが出来るマグネット方式なので、予定や順番を自分で決めることが出来ます!

できた項目は自分で裏返す

裏返すと「できた!」「おわった!」の文字が。達成感があります。

うちの息子(自閉スペクトラム症グレーゾーン・当時5歳)はこれのおかげで

↓予定の管理だけじゃなく、こんな使い方もあります!

予定が終わったら自分の好きなご褒美を選ぶ、ご褒美マグネットとしても使えます!

上記の写真は、息子と私である休日にやりたいことを書いたボードです。終わったら『おやつ』か『あそび』か『テレビ』のうち好きなものが出来るというルールです。

ただ、『おやつ』と『あそび』はもともとやるので、追加で、というかたち。

昔からどの家庭でも言われていたように「宿題終わったらおやつねー!」というよりも、ゲーム性があり、子ども自身も『自分で選んだ!!』という満足感が得られて一石二鳥(^o^)です!

主体性のある子に育てるには『選ばせること』

今、どの幼稚園でも学校でも、『主体性のある子どもを育てる』ということが一大テーマになっています。

昔もてはやされた『言われたことを正確にこなせる人間』はAIに取って代わられ、今は『主体性やリーダーシップ、クリエイティブな力』を持つ人材が社会に求められているからです。

子どもにとって、『選ばせること』というのはとても大事なことです。それは、将来の職業、進学する学校とかそんな大きなことではなくて、日常のなかの小さなこと

『今日はどのおもちゃで遊ぶ』とか『今日はお休みだけど、どこに行きたい?』といったような『選ぶ練習』を繰り返すことで、『自分で決める力』が育っていきます。

その練習の大切さを痛感したのは私が社会福祉士の実習で児童養護施設に行っていたときのことです。

私は、実習先で入所している子供たちと一緒に朝ご飯を食べていました。

その時、ドレッシングが5種類も用意されてることに驚いて、実習指導者に理由を聞くと、

「この子達は、『自分で選ぶこと』を全然させてもらえなかった子たちなの。だから日常生活の中で選ぶ練習をするために、ドレッシングやおやつのお菓子の種類を沢山用意してるの」

と教えていただき、目からウロコが出たのを覚えています。

確かに、ドレッシングも自分で選んだことがないのに自分の将来を選ぶなんて…無理ですよね。たかがドレッシング、されどドレッシング。仮に毎日サラダが出て、毎日選んでいたとすると、一年で365回も『選ぶ練習』ができるわけです!それが何年も積み重なると…『自分で決める力』にはかなりの差がつきそうです。

私が実習に行った児童養護施設に入所している子は、虐待や育児放棄などで保護者から適切な養育を受けられなかった子がほとんど(入所児童の約9割だそう)でしたが、

これとは別に、「お子さんのためを思うが故に選択の機会を奪ってしまっている」パパママもいます。

「うちの子はまだ選べないから私が代わりに正しい方を選んであげなきゃ」

「この子には辛い思いさせたくないから…」

と、純粋な親心で先回りして選択してしまい、子どもの選ぶちからが育たないパターンです。

発達障害を持つ子を育てる親御さんは、特にこのパターンに陥っている方が多いです。

花子せんせい
花子せんせい

気持ちわかるわ!心配だものね…。

ママ
ママ

うちの子ものんびりしててなかなか選べないから、ついつい私が選んじゃう…。

花子せんせい
花子せんせい

まずは今日食べるおやつを数個の中から選んでもらうとか、やりやすいことから選ぶ練習始めましょ♡

クツワ おうちの時間割りボードって他のお仕度ボードと何が違うの?

知育グッズマニアの筆者は、もちろんお仕度ボードなるものを知っていましたし、買ったことも、職場である児童発達支援事業所で使ったこともあります。

そんな私は、この【クツワのお仕度ボード】シリーズの大ファンです。

他シリーズも持っています。

created by Rinker
¥1,270 (2024/05/22 19:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,965 (2024/05/22 19:20:19時点 楽天市場調べ-詳細)
朝何を用意すべきか子どもにもパッと見でわかります
一週間の予定が把握でき、見通しがついて安心

例えばメルカリなどで、出品者手作りのお仕度ボードを数百円安い値段で買うこともできます。

私もいくつか買ったことがあります。イラストなどが可愛かったり、日付や天気のマグネットがついていたり、いろんなアイデアが盛り込まれていていい面もありますが、

クツワ手作り系
マグネット厚さが1ミリほどある。しっかりと黒板に付き、落としたりしない限りは剝がさないと剝がれない吸着力がずっと保たれる。0.5ミリもないことが多い。吸着力が足りず、劣化も早い。
イラストシンプルで分かりやすい。イラストに凝りすぎて文字が目立たないことも。
機能支度の項目に特化しているので、
見やすくて指示が入りやすい。
足りない項目は白紙のマグネットに書いて追加できる
他の商品と差別化して売るために、
機能がたくさんつけられがち。マグネットを裏返すときに気が散りがち

↑厚みの比較(左がクツワのおうちの時間割りボード、右がメルカリで買ったお支度ボード)

こう見ていくと、やはり品質の差は歴然ですね。

クツワのおうち時間割りボードの口コミ

良い口コミ

4歳の娘のお支度用に。これを使うようになってから少しずつですが自分で管理しながら歯磨きや洗顔などを率先してやるようになり助かっています。時間がマグネットでなくシールを直接貼る仕様になっており使いにくいとのレビューがあったので100均でマグネットシートを購入し、時間シールを貼って切って使っています。少し手間ですが、これで使いやすくなります。

Amazonより引用

小2。親が言えば、言われたことは一応やるけど、気が向かないことは自分からは動かないので、この夏休みは毎日のルーティーンですらダラダラで、常に私が怒っていました。
矯正するには、自分で予定をたてさせるのがよいかと思って、こちらを購入してみました。

デザインがかわいく、こども自身も興味をもったようで、狙い通り、寝る前にせっせと翌日の予定をマグネットにならべて枕元に持って行きます。すると翌朝のスタートから動きがよく、自分で起床するとボードを持って1階におりてきて、予定を消化してはマグネットを裏返して「できた!」と言って、やるべきことを次々進めていっています。
なにより本人がひとつひとつの「できた」ことに満足できて、なるほど、良い商品だなと感じます。

Amazonより引用
花子せんせい
花子せんせい

子どもの自立心を育むのにとても良い効果があるようね♡

悪い口コミ

発達障害、不注意型のADHDの娘へ購入しましたが、そもそもこれの存在を忘れてしまったり、マグネットを他の遊びに使ってしまって無くしてしまったりと、完全に向いてませんでした。
私も勉強不足でした。

Amazonより引用
花子せんせい
花子せんせい

これに関しては、ボードを子どもが自分では取れない高い位置に設置したり、親が声かけしてあげるといいわね♡

親も子もパッとみてわかりやすい
生活に取り入れやすくとても良い
楽しんでできるので、どんどんしてくれる
でも数日で飽きてしまう
ネジがとりつけにくく、ぶらさげられないので、立てかけてるけどすぐ倒れてしまう
そこだけ難点

Amazonより引用

花子せんせい
花子せんせい

うちはネジが取り付けにくいとは感じなかったわ!倒れやすいのは事実なので、普段はぶら下げておいて、ひっくり返す時だけおろすのがベター!

クツワおうちの時間割りボードのデメリット

私が感じた、クツワおうちの時間割りボードのデメリットについてもお話しします。

  • 下の子にぐちゃぐちゃにされがち

これに関しては、高いところに貼り付けて、視界に入らないようにしてください!見えるくらいの高さだと取りに行こうとして危ないです。

  • 重度自閉スペクトラム症の子どもには向かないことも

重度自閉スペクトラム症の子の中には、お仕度ボードに全く興味を示さない子もいます。

ただここでお願いしたいのは、「うちの子は自閉症だから無理だわ」など、決めつけないで欲しいということです。

この、クツワおうちの時間割ボードにしろ、他のお支度ボードにしろ、千数百円です。

「少しでも効果があったらラッキー♡」くらいの気持ちで楽にやるのがおすすめです!うちは本当に効果がありました!!

まとめ

春からの新入学、進級…。子どももママも、楽しみ半分、不安半分ですよね。

私もです( *´艸`)笑

手続きが多くなり書類がたまり、タスクがたまると、私達も『あれ?何やるんだっけ??』ってなりますよね。

それが子どもだと、毎日やってるお支度でも同じように『あれ?何やるんだっけ??』と思って思考停止しちゃうことがあるんです。まだまだワーキングメモリが低いから。

そこに、「こらー!早くしなさーい!」って言われたら…余計パニックですよね。でも、時間がなくてイライラしちゃうとつい言っちゃう(ToT)そんな自分に落ち込む毎日…

この、クツワ METETE おうちの時間割りボードは、そんなママと子どもを救ってくれる、本当に心からおすすめできる神アイテムです(^^)/

ぜひ商品をご覧になってみてください♡

今なら3/14から3/11 1時59分まで楽天スーパーセール開催中!!

新年度準備にぜひー!

わたしは、息子の小学校入学に向けて楽天スーパーセールでこのリビガクシリーズ3点セットを購入しました(*^-^*)

最後まで読んでくださってありがとうございました♡

※このサイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました